自己紹介

 

井上 信一

   

価値生活研究室 代表

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

1967年生まれ。東京都三鷹市在住。

大手化粧品会社にて販売会社、販売員、顧客向けに

セミナー講師やカウンセリング営業に従事していた際、

「より豊かな暮らしのためのライフプランの重要性」を肌で感じFPとなる。

以後、独立系FP教育会社、リスクマネジメント会社のFP部門にて10年強に渡り

個別相談を年間約100件、セミナー・講師を年間約500時間行うなど

FP実務業務に従事する傍ら、法人の福利厚生制度やリスクマネジメント設計支援、

金融機関従業員へのFPスキルアップ講座等の講師を勤める。

2010年、FP事務所を開設し独立。

現在、FPとして、個人向けFP相談、 法人・個人向けのセミナー・講義、

労組・福祉会等の発行する福利厚生冊子執筆のほか、各種コラム執筆や書籍監修にも多数従事。

また、進展する超高齢社会を前に、「介護の不安を軽くするための暮らしと住まい」を支援すべく

東京都多摩地区をベースとした社会的企業(ソーシャル・ビジネス)設立に向け起業準備中。

 

 

生年月日  : 1967年5月25日
出身地   : 神奈川県座間市

血液型   : A型

最終学歴  : 明治学院大学経済学部

資格     : 1級ファイナンシャル・プランニング技能士

            CFP認定者

         福祉住環境コーディネーター2級 

他の活動  : NPO法人日本FP協会 広報センター相談員(2010年6月~)

          NPO法人日本FP協会東京支部 幹事(2004年4月~)

          内閣府地方社会雇用創造事業交付金事業~みたか身の丈起業塾第2期生~

          株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 研修グループコンサルタント

好きな言葉 : ニッポンで明るく生きる、雪月花時

理念       : 誰でもライフプランを描け、キャッシュフロー表を自分で作れる世の中へ。

         プロのFPが成すべき仕事はその先にあるはず。

 

 

      

CFP(R)CERTIFIED FINANCIAL PLANNER(R)、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセン契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。