笑っていいとも! 出演記その①

ただいま新たなHPの立ち上げ準備中の未完成ではありますが、

全国放送だったので、慌てて書いています (書かねば!)  

さて、平成23年2月2日(水)のフジTV系「笑っていいとも!」の、

「お金の達人 FPの超役立つマル秘節約術!!」のコーナーに出演させて頂きました。

 

まずは、ありがとうございます。 でも・・

全国の視聴者の皆様、

FP(ファイナンシャル・プランナー)に相談しようか迷っている皆様、

そして、FPを目指そうと頑張っている皆様、

何より真摯にFPの実務に当たっている皆様・・・・  ごめんなさい。

FPってこういう仕事なの? と 誤解されてしまったかもしれませんよね?

本番でお伝えしたかったことや補足のお話をこれからさせて頂きます。

ちょっと、その前に、今回の経緯から・・・。

 

 

水曜日の放映当日の2日前の月曜に、おもむろに番組出演についての打診を頂きました。

たまたま水曜の午前中は予定が入っていなかったので、

「もし採用されたらいいな!」的なノリでスケジュールを空けておく快諾をしました。

 

その月曜夜に事前アンケートを頂きました。

内容の1/4ほどは、当日の番組でも放映されたような、「どっちがお損?」 について。

残り3/4は、FPとしてお伝えしたいような日常生活についての誤解や豆知識についてで、

保険、医療費、年金、税金等についての内容でした。

 

そのほか、追加項目を自由に書ける欄があったので、

資産運用や住宅ローン等、お金に対する考え方を是非お話できればと思い、いろいろ書きました!

「どっちがお得?」 についても、

自宅介護と施設介護の実際は? とか、

景気対策の中の内需消費活性化のためには、高齢者の就労と女性の就労のどっちを伸ばすのがいい?

とか、提案もしてみました!

 

 

ただ、「どっちがお得?」の中の、家電等についての内容は、

普段、FPとしてご相談にあたらせて頂いている範囲外。

しかも、頭の中に知識や情報がないので、

それはそのまま、 「申し訳ありませんが、わかりません」。 と書いてお返ししました。

 ネットで検索すれば多少でも情報は得られるとは思うのですが、

時間が無かったのと、 付け焼刃で調べても信憑性がなさそうなのと、 

節約的な話は正直得意なFPじゃないのでボロがでそうだったので・・。

 (この時点で落選したな、とは感じてしまいましたが)。

 

でも、中には面白い質問もありました♪

例えば、ホットカーペットとこたつはどっちが得? とか知りたいと思って電気代とか調べましたよ!

・・・答えは 、誤差レベルですが電気代的には「こたつ」らしいです。 

でもホットカーペットを半分だけ使うとか、 カーペットの上にこたつを置けば、熱を入れなくても暖かいので

初期コストはかかりますがランニングコストは安上がりで、どこかで損益分岐も訪れるらしいです。

節約アドバイザーの方々ではないので、 「へぇー」 って感じです。 

 

 

ほかには、カーシェアとレンタカー、300万円のエコカーと100万円の普通車、中高一貫私立と公立で塾

等は、FPとして、時々相談にも乗ることなので、一生懸命に根拠も交えて答えさせて頂きました!

ちなみに、「中高私立と公立で塾」 は、やっぱり私立が金額的には高いのです。

理由は塾代で嵩むとしても、学校教育費のほかにも制服や雑費、はては親子共々交際費絡みが違う。

塾にしても時間的な制約で限度があるし、実際私立の場合でもまったく塾に行かないわけにもいかない。

で、なんだかんだ言って、やはり私立が金額はかかります。

とはいえ、その後の進学であったり、全てではありませんが校風だとか環境等で、

かけた金額以上のメリットもあるとは思うので、得か損の話ではありませんがね。

 

 

 

そんな感じでしたが、

予想外にも、放映前日の火曜の夜半になんと、当選のご連絡を頂きました。

ただ、当日の流れについてはさっぱりわからぬままでした(苦笑)

「FPに聞く」 だから、

それなりの内容なのだろうな・・・・と、 「自分の常識は必ずしも世間の常識とは違う」 を、

地でいってしまって、 「たかを括っていた」 のが甘かった・・・ のでした。

 

 

 

さて、水曜の放映当日です。

朝、9時半にスタジオアルタに赴きました。

狭いながらも個室の控え室を頂き、しばし待った後、

10時過ぎから約1時間半のリハーサルを番組スタッフの方々と行いました。

 

そこで、初めてその日の内容や流れを知りました

(番組放映中に流れるフリップボードはほぼ出来上がっていました)。

内容は、まさかまさか!

よくわからない細かい節約術(?)が、

全体の半分にまで割合が増していました。

 

  「こりやまずい!」  と思っても時すでに遅し。 慌てて調べたくても、もうその時間はない・・・。

 

それでも、番組のメインプロデューサー(ディレクター?)の方からは、

「どっちがお得?クイズ」 は、条件によって変わるので、FPの中で意見が分かれても結構。

むしろ私感を述べて欲しいので意見は分かれたままでいてね。

でも、後半の保険・医療費・年金は意見が分かれてはまずい。 

だから、誤解を生じるような曖昧な出題は指摘して正して下さい。 と言って頂きました。

 

まあ、それでも、「どっちが得か?」 で、前提条件が曖昧ながら、

なんとかFP的に判断や根拠をその場で言える内容も数問あったので、

さわりの1、2問は許してもらおう・・・。  あとで挽回しようと思いました。

「そうか、これがFPなのか!ためになった!」と

汚名挽回できれば良いかな、と思ってしまったのが第2の甘さ!

 

 

さ、 いよいよ テレホンショッキングのゲストの菅野 美穂さんとタモリさんのトークの終盤、

私達の出番になる約10分ほど前ほどでしょうか・・・、

ステージ裏で本番の最終的な流れをスタッフの方に教えて頂きました。

 

 そこで、なんと、全体の大半が、 「どっちがお得?」 を占めてしまってて

しかも、 「FPに任せてよ!」 的な問題は、 最後の「賃貸?持ち家?」しかない!

 

「あー。。。。 もうボロボロ。。。。」  と焦ったのは言うまでもありません。

 

それでも、かろうじて残して頂いた残った保険と医療費と年金のお話でFPの名誉挽回を図るのだ!

事前にお願いしておいた、 「なるべく前半部分はサクサク進めて下さい」 がかなうよう

一縷の望みをかけて、既に満員になった客席を、舞台の袖の隙間から見ていたのでした。

 

 

 (後半の、生本番中の実況に続きます)